1: この名無しがすごい! 2013/08/21(水) 01:53:18.05 ID:Uj5efAdI
村上春樹の作品について語りましょう

2: この名無しがすごい! 2013/08/21(水) 07:07:35.80 ID:qmfx3laO
あえて一般書籍ではなくサロンで語る意味はなんだろう?
文章的にとか書き方的な話?俺は好きだから盛り上がってくれるといいけど。

3: この名無しがすごい! 2013/08/22(木) 00:19:00.83 ID:rcozbxwt
まあ、小説系の板は棲み分けがかなり曖昧だからな
話題を限定してもしょうがないし
村上春樹関連のスレは沢山あるけど、普通の一般的なスレがないからちょうどいいわ

俺は海辺のカフカが好き

4: この名無しがすごい! 2013/08/27(火) 12:34:25.33 ID:6oR5qiAI
わからない。正直言って、本当に、ぼくにはもう答えようがない。

5: この名無しがすごい! 2013/08/30(金) 13:08:06.62 ID:W2AJlLdG
ダンスダンスダンスは面白かったけどひどいと思った

7: この名無しがすごい! 2013/09/03(火) 17:09:44.09 ID:8wVBw71F
以前はあったけど巡礼が出た後に落ちてからは復活してなかったと思われ

8: この名無しがすごい! 2013/09/07(土) 22:26:40.55 ID:ogqufeIV
ノルウェイの森が評価が高いのが謎

9: この名無しがすごい! 2013/09/08(日) 12:50:22.33 ID:Poqszau3
個人的にはねじまき鳥クロニクルが至高。次いでカフカ。
それ以降は妙に3人称にこだわって春樹らしさ崩れてる気がする。

10: この名無しがすごい! 2013/09/18(水) 22:14:15.18 ID:4dXatg8L
何読んでも1990年頃の石田純一全盛期っぽい生活習慣の登場人物がでてくるよな。

11: この名無しがすごい! 2013/09/18(水) 23:47:48.71 ID:QlQ+ZUkQ
ねじまき鳥普通に海外でもクラシック入りしてるね

12: この名無しがすごい! 2013/09/19(木) 17:31:45.45 ID:7vNCbKe9
ねじまき鳥はあの分量を前にしてなかなか手を出せないでいる

14: この名無しがすごい! 2013/09/20(金) 14:01:13.66 ID:1u534/R8
>>12
読みやすいから気にならないよ。
今、二部の最初の方読んでるけど先が気になる。

17: この名無しがすごい! 2013/09/23(月) 00:51:30.35 ID:TPesM3mj
>>14
よし、読んでみる

13: この名無しがすごい! 2013/09/20(金) 10:00:03.90 ID:vBjVOTv9
今年もノーベル文学賞予想で一番人気になりましたね!
是非ともノーベル文学賞受賞してほしいですね!

15: この名無しがすごい! 2013/09/22(日) 00:19:25.31 ID:7+Val1/K
1Q84って海外でもそのタイトルなんですか?
9とQが同じ発音なんで日本だけじゃないですか

16: この名無しがすごい! 2013/09/22(日) 15:35:10.71 ID:KEkJB35m
同じタイトル
特定の言語特有の面白味みたいなものが失われるのは仕方無い
だからこそ小説を原書で読もうという人もいるわけで

18: この名無しがすごい! 2013/09/25(水) 21:14:19.03 ID:ZH8wdQtJ
国境の南、太陽の西は春樹的なすれ違い要素が満載で面白かった

19: この名無しがすごい! 2013/09/30(月) 18:02:26.93 ID:At8+l2+h
終わり方がいいよね
どこか遠くの海の上に降る雨のことを想像して終わる
上手く説明できんけど、イズミはどうなっちゃったの、とかは
書く必要がないんだよね。それはヒドイことなんだけどさ…

20: この名無しがすごい! 2013/10/05(土) 00:23:34.11 ID:fD2gLNQz
スプートニクの恋人はラストで帰ってきて「おっ」と思った
てっきりあのまま孤独になるのかと思ってたから

22: この名無しがすごい! 2013/10/08(火) 19:24:03.08 ID:A3t38YUq
未だ村上春樹さんの作品を読んだことがないのに
書き込み、すみません

これから読みたいのですが、最初は何から読めばいいでしょうか?

24: この名無しがすごい! 2013/10/08(火) 20:56:53.53 ID:7JB8cFgn
>>22
長編なら羊をめぐる冒険
短編ならかえるくん東京を救うかパン屋再襲撃かカンガルー日和

23: この名無しがすごい! 2013/10/08(火) 20:15:29.44 ID:XN8Lhpwb
ぼくは最初から読んでいったよ
風の歌を聴け→1973年のピンボール→……と
変遷も感じることができて良かったと思う

とりあえず何かということなら『羊をめぐる冒険』とか『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』なんかどうかなあ
どちらも初期の作品
ぼくはどっちも好きw

25: この名無しがすごい! 2013/10/08(火) 21:44:02.51 ID:A3t38YUq
ありがとうございます!
今気にならなっているのは羊をめぐる冒険と
世界の終りとハードボイルド・ワンダーランドなので
明日図書室で探してみようと思います!

ありがとうございました

26: この名無しがすごい! 2013/10/10(木) 21:05:03.72 ID:DMK0jGs8
またダメやったんか
というか、もうちょっと長編書いてよ~
ノーベル賞意識しだして書きにくくなって来てるんじゃないかと心配
そんなんなら「もういらない」宣言して物語の執筆に集中してほしい

27: この名無しがすごい! 2013/10/10(木) 22:30:58.57 ID:vayWE8nV
アリスマンローは82歳ですって。村上さんは長距離ランナーとして書き続けてほしいね

28: この名無しがすごい! 2013/10/11(金) 12:45:27.78 ID:mnHM2J5m
次の大作が出ればきっと受賞してくれるはず…!
面白い作品書いてくれるなら別に受賞しなくてもいいんだけど

29: この名無しがすごい! 2013/10/11(金) 13:20:26.47 ID:QjH+WSEH
村上春樹読んだことなくて、家にノルウェーと海辺のカフカと1Q84があるんだけどこの中ではどれが読みやすい?

30: この名無しがすごい! 2013/10/11(金) 21:04:21.55 ID:M2AlbIkx
>>29
ノルウェーの森は何作か読んだ後の方がいいと思う
カフカか1Q84がいいかな
どっちもクセが強いのがなぁ
物語が面白いのはカフカ、読みやすいのは1Q84かなぁ

31: この名無しがすごい! 2013/10/12(土) 00:55:58.83 ID:ND3ZpHu2
>>30
レスありがとう
そうかあ海辺のカフカを読もうかな
あとは風の歌を聴け、があった

32: この名無しがすごい! 2013/10/12(土) 18:52:45.54 ID:IKzTNsud
正直、ノルウェイの森は個人的にはあんまり面白くなかった
物凄く売れたらしいけど、なんでそんなに売れたのかさっぱりピーマンわけワカメ

33: この名無しがすごい! 2013/10/13(日) 00:41:13.93 ID:lyydvSdi
本人も戸惑っていたからねぇ

34: この名無しがすごい! 2013/10/13(日) 01:36:40.76 ID:iEA9vTBt
あれは緑が好きになれるかにかかってる

35: この名無しがすごい! 2013/10/13(日) 09:18:31.67 ID:weLvLeF5
次の長編は何年後になるかねぇ…
巡礼が比較的短い作品だから、次のは大きいのが欲しいところ

37: この名無しがすごい! 2013/10/21(月) 12:51:51.66 ID:jnxGql+x
翻訳夜話は結構面白かった

38: この名無しがすごい! 2013/10/27(日) 01:51:54.22 ID:gf0y1SPy
海外ではねじまき鳥と世界の終わりが二強なのかな

42: この名無しがすごい! 2013/10/29(火) 11:38:49.15 ID:bAk+0dv1
1Q84が面白くない…
初期3部作もねじまき鳥も楽しく読めたのに

43: この名無しがすごい! 2013/10/29(火) 22:58:33.25 ID:JwAI6sUG
>>42
ものすごくドストエフスキー的人生全体を語ってみる作品だったね
僕もフカエリがいなかったら読めなかったかな
いや、やっぱり読んでたかな
この方向性で感覚的じゃなく[#「感覚的じゃなく」に傍点]直截的な作品目指す村上春樹にとっては、いよいよ迎えるひとつのチェックポイントなのかもしれないね

44: この名無しがすごい! 2013/10/29(火) 23:02:43.76 ID:ki7lqHbb
内容は過去最高に充実してたけどね
初読は村上にしては退屈だったな
今は特に気にならんくなったしねじまきと同じくらい好きになった

45: この名無しがすごい! 2013/10/29(火) 23:10:02.74 ID:ucBarPxC
俺は普通に面白かったかな
アンダーグラウンドの仕事がこういう形になったか、という感じでもあったし
若干長すぎるのと、オチがうーんという感じだったが
文庫で4分冊くらいの長さのでちょい重たい話が読みたい
ドストエフスキーよろしく高齢になったところで重厚感のある長い作品を連発しよう

46: この名無しがすごい! 2013/10/30(水) 18:45:37.40 ID:HsYpeCpK
訳読んでみようかと思うんだけど、
キャッチャー・イン・ザ・ライ とグレート・ギャッツビーどっちがいい?

48: この名無しがすごい! 2013/10/30(水) 20:38:50.89 ID:EQSxXhIJ
>>46
違う作者の作品だからなぁ…
なかなか比べにくいけど、個人的な再読回数は多分ギャッツビーの方が多い

47: この名無しがすごい! 2013/10/30(水) 19:53:57.64 ID:CVIKCxWu
「本当の戦争の話をしよう」がいいよ

49: この名無しがすごい! 2013/10/30(水) 23:53:29.29 ID:HsYpeCpK
>>47,48
とりあえずギャッツビー注文してみたよ。
戦争もんは春樹氏生々しい描写しそうで若干躊躇してしまった
ノモンハンの皮剥ぎとかあったし・・・

64: この名無しがすごい! 2013/11/09(土) 22:17:54.82 ID:FWurHFhM
>>47
図書館にいったら普通に発見したから読んだけど、「本当の戦争の話をしよう」面白かった
「グレート・ギャツビー」はぜんぜん届かない・・・ 
こんな対応の店ははじめてだ
Amazonでもやっぱりあるんだね・・・

50: この名無しがすごい! 2013/11/02(土) 23:09:22.82 ID:80eA4iNf
グレート・ギャツビーとどくまえに友達からキャッチャー・イン・ザ・ライ借りて読んでみた。
ライ麦畑読んだことなかったから知らなかったけど、まさかこんな物語とは思わなかった!
すごく良かった。ただ自分の中では罪と罰は越えなかったか。
そんな感じの感想を友達に言うつもりなんだけど、罪と罰と比較してもおかしくないよね?

51: この名無しがすごい! 2013/11/02(土) 23:26:55.65 ID:ez+bCFZ4
比較する根拠を理解されるような言葉で言えば良いと思う

52: この名無しがすごい! 2013/11/05(火) 07:19:11.29 ID:5oc0LviN
最近年代順に読みなおしてるんだけど、やっぱり初期2作は羊以降と比べると、物語的にはやや厳しいね
面白いのは間違いないんだけど

53: この名無しがすごい! 2013/11/05(火) 17:47:05.27 ID:ob7GszNK
まあね
でもデビュー作が一番て人もいるんだよな
あと2作目はコツ掴みかけなのがちょいと生々しい

54: この名無しがすごい! 2013/11/06(水) 09:45:51.81 ID:CV7Yq63V
村上春樹を読んだことが無い人が想像する「村上春樹っぽさ」は最初の2冊が多分一番如実に出てる気がする
何となくそう思うだけだが

57: この名無しがすごい! 2013/11/07(木) 20:15:21.74 ID:WwYdlXar
『ピンボール』はまだ“青春期との訣別"という普遍的なテーマがあるけど
『風の歌』に関してはあの時代を生きた同世代人にしか理解し得ないだろうなと
思うところがある。
私は『羊』→『風』→『ピンボール』の順で読んだんだけど十分楽しめた。

鼠…。

58: この名無しがすごい! 2013/11/07(木) 21:17:04.15 ID:vh2iI+xo
「風の歌……」は普通にかっこ良くて好きだw
よく読み返してるよなあ、短いから読みやすいのもあるけど。
「あとがきにかえて」まで架空の話だったのには笑ったけどw

59: この名無しがすごい! 2013/11/07(木) 21:52:52.38 ID:hUceqN2b
処女作にはその作家の全てが詰まっているというからね
全体的に『風の歌を聞け』は気負っている感じがあるよ
具体的に言うと、「ハルちゃんが日本文学の伝統ぶっこわしちゃるけんね!」って感じ
まあ、若いよね、テーマも、文体も、構成も
そこがいいんだけどさ

60: この名無しがすごい! 2013/11/08(金) 00:21:13.38 ID:TTbjKPIM
短編掲載ってだけでニュースにしようとする出版業界の必死感すごいな

羊は終盤の僕と鼠の会話がすごく良かった
あそこを味わうためだけに風とピンボールを読む価値がある
ピンボールの双子はどうしてもロリで想像してしまう

66: この名無しがすごい! 2013/11/10(日) 16:15:28.62 ID:agiQi/Kp
新しいおおきな木の翻訳って村上春樹だよね昔読んだ時は感動したのになぜかしなかった。

70: この名無しがすごい! 2013/11/11(月) 23:56:01.57 ID:xRNa2KLu
>>66
そりゃ、感動したテキストとは別のテキストなんだから当然では
読み手自身も変化してるわけだし

67: この名無しがすごい! 2013/11/10(日) 16:28:58.15 ID:DUP+LQqu
大名作だよね
俺もあれ好き

68: この名無しがすごい! 2013/11/10(日) 17:53:13.85 ID:xgu34tYR
よーし
ねじまき鳥読み始めるぞー



スレッド情報

  • スレッドURL: http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1377017598/
  • スレッドが建てられた日付: 2013-08-21 01:53:18