1: 無名草子さん 2011/03/28(月) 08:54:32.18
手放す本、手放さない本など

あなたの本に関する拘りをお披露目してね☆

2: 無名草子さん 2011/03/28(月) 09:17:25.94
このスレは伸びる

4: 無名草子さん 2011/04/04(月) 18:23:45.85
文庫派
欲しい本は全部買いたいので単行本で買ってたら
金銭的にも場所的にもきついから

5: 無名草子さん 2011/04/04(月) 19:18:42.98
かさばるので文庫本
それも時間が経てば売るか捨てるかするけど

6: 無名草子さん 2011/04/04(月) 23:46:34.74
基本的には文庫化されたら文庫にしている。
文庫化されると、単行本のときの誤字誤植が訂正され、増補改訂されるからな。

でも単行本の装丁や挿絵などが気に入った場合は単行本。

小説だと『独白するユニバーサル横メルカトル』は、単行本のあの独特の活字、っていうのか、
草書に近いくずれた字が、ブチ切れた内容と相俟っていい味を出している。

7: 無名草子さん 2011/04/07(木) 13:46:34.23
翻訳以外は文庫だな
翻訳は文庫にならずに絶版していくから・・・

8: 無名草子さん 2011/04/15(金) 19:30:58.18
さっさと欲しい本は単行本買うしかない場合が多い。

9: 無名草子さん 2011/04/16(土) 08:45:33.07
文庫化されない単行本もあるからなー
最初から文庫の大きさで出せば
安いし紙の量も少なくてすむのに

11: 無名草子さん 2011/04/16(土) 16:29:47.91
>>9
初め単行本で出す理由は目立つとか単価が高くて出版側に有利とかだからみたい。

10: 無名草子さん 2011/04/16(土) 08:55:00.46
しばらく待ってて、文庫化しないから単行本買おうと思って実際買ったら
次の月に文庫化発表があるなんてよくあるんだけど

12: 無名草子さん 2011/04/17(日) 13:47:37.25
文庫化で改題するのが紛らわしすぎる。

13: 無名草子さん 2011/04/17(日) 13:59:10.38
居眠り磐音なんか最初から文庫販売だからな
作者が安く販売したいって意向もあるらしいし

14: 無名草子さん 2011/04/18(月) 07:44:52.19
最近のベストセラー小説は文庫分冊化が甚だしいから、単行本とそんなに値段が変わらないのがムカつく

15: 無名草子さん 2011/04/18(月) 10:18:37.94
あるあるあるww

16: 無名草子さん 2011/04/19(火) 14:28:26.40
最近の文庫は高くなったよねー昔と比べて。
その中でも新潮文庫は安いね。
他の文庫と何が違って安いのだろう。

17: 無名草子さん 2011/04/19(火) 19:22:32.43
村上春樹の風の歌を聴けを
10年以上前280円で買った気がする
もちろん古本屋じゃなくて本屋で

18: 無名草子さん 2011/04/19(火) 19:28:39.30
古本屋で買った1962年発売の「現代教養文庫」は定価200円だった。

19: 無名草子さん 2011/04/19(火) 19:33:59.84
20年ぐらい前買ったロッキンオンは当時280円だった

20: 無名草子さん 2011/04/20(水) 11:43:12.45
新潮はカバーの弱さが致命的なんだよ
新品でも角が削れて白くなってることがある

24: 無名草子さん 2011/04/26(火) 22:05:55.80
>>20
たしかに新潮はカバーが傷みやすい。
今日書店に行ったら新潮のコーナーに行って
平積みのとある本を点検したら、
全部のカバーにキズ、こすれ、爪跡があって萎えた。
その中でも一番マシなのを買って帰った。
まじで新潮はなんとかしてほしい。

21: 無名草子さん 2011/04/25(月) 19:23:46.68
文庫派
例え単行本と文庫が同じ値段でも文庫買う
やっぱり大きさだな。持ち運び楽だし、場所も単行本程取らないし

22: 無名草子さん 2011/04/26(火) 04:11:29.75
文庫は分厚くなくても上下巻に分けたりする
意地汚い売り方することだけはやめてほしい

23: 無名草子さん 2011/04/26(火) 18:56:13.64
文庫でも出てれば文庫買うけど
写真やイラストが多用されてると単行本買うかも

25: 無名草子さん 2011/04/27(水) 07:54:51.61
文春文庫あたりが一番カバーが丈夫な印象がある

26: 無名草子さん 2011/04/27(水) 11:15:19.60
>>25
岩波現代文庫最強伝説

39: 無名草子さん 2011/05/07(土) 16:55:24.95
>>26
岩波現代文庫は表裏一ページ目の紙の間に割れができやすいのが嫌なんだよな…装丁もっとちゃんとしろよ

文庫派だけど学術系文庫って一時期よりかは改善してるけど基本的な文献って意外に文庫化されてない印象

42: 無名草子さん 2011/06/03(金) 14:50:00.77
>>39
現代文庫って必ず割れるよね。
なかには買う前からベッキリ逝ってるやつもある。

27: 無名草子さん 2011/04/27(水) 16:56:11.58
岩波文庫って売れてないよね

32: 無名草子さん 2011/05/01(日) 03:30:10.86
>>27
岩波は、委託でなくて買取てのも大きいな。

28: 無名草子さん 2011/04/30(土) 09:22:13.07
ハヤカワ文庫で立てに長いビニールカバーのついた文庫があるんだけど
あのタイプ好きなんだよな どこの出版社もあれで出して欲しいわ

29: 無名草子さん 2011/04/30(土) 12:22:08.22
>>28
「ハヤカワ・ポケット・ミステリ」だよね。
あれ高いから一度も買ったこと無いわ。
なんで普通の文庫サイズで販売しないんだろう?


30: 無名草子さん 2011/04/30(土) 22:56:42.61
派閥の問題じゃなくて経済的な問題だろw

31: 無名草子さん 2011/05/01(日) 00:01:37.03
文庫派だな。単行本は読みにくい。値段高いし
が、デザインとか気にしだすと単行本のがいいんだよなぁ・・・

33: 無名草子さん 2011/05/01(日) 14:04:52.37
文庫。
単行本で買ってても、文庫が出たらそっち買って単行本は手放す。
スペースができて嬉しくなる。

34: 無名草子さん 2011/05/01(日) 21:51:15.08
おまえさん金持ちだな・・・

35: 無名草子さん 2011/05/02(月) 01:26:32.15
好きな作家のは発売日にハードカバー買う
すぐに読んでオクに流す

気に入ったらそのまま本棚に直行

文庫で書き足しとかあったら買い直す

36: 無名草子さん 2011/05/03(火) 09:28:13.62
そういえば啓文堂かどこかでフェアやってて
「四六版でしか読めない本」とか言って
「ビル・ゲイツの面接試験」や「プライス・レス」・・
って本にそういう謳い文句の帯が挟んであったのですが
一生文庫化しない本もあるのでしょうか?
上記2冊は「青土社」の本です。

37: 無名草子さん 2011/05/03(火) 09:50:31.62
いくらでもある

38: 無名草子さん 2011/05/07(土) 14:43:44.87
6/10ランド文庫化きた。CIA秘録もよろしく。

40: 無名草子さん 2011/05/13(金) 14:13:44.60
新潮文庫のカバーはすぐ端の部分が白くめくれてくるよな

41: 無名草子さん 2011/06/03(金) 14:44:09.63
安いから文庫。
でもあんまり好きじゃないな。
小さすぎるし、ヤワだし。

でもハードカヴァーとかだと高いんだよ…。
3000円ぐらいのが多い。

43: 無名草子さん 2011/06/05(日) 15:54:47.89
ハードカバーを本棚に並べると雑然としすぎちゃって満足感も薄れる
文庫は出版社ごとに統一感のある装丁なのがいい

44: 無名草子さん 2011/06/05(日) 23:22:54.69
文庫でも出版社によってだいぶ紙の質が違うんだよな
角川はあまり紙質が良くない

50: 無名草子さん 2011/06/08(水) 00:38:22.03
>>48
売り方に問題があると思うよ。
「こんなの藁半紙に印刷して出せよ」
と言いたくなる本多し。
ま~だから新書が増えてるんだろうけど。

もっと紙質は悪くていいと思うな。
>>44のいう角川文庫は安本に合った紙質だと思うよ。
逆に一番いいのは岩波文庫かな。

45: 無名草子さん 2011/06/06(月) 07:52:57.46
日本で単行本というと、ほとんど全部が値段の高いハードカバーだからムカつく
海外によくある安価なペーパーバックも出せや

46: 無名草子さん 2011/06/07(火) 21:27:40.21
確かに。
新刊の下らない小説やエッセイが全部ハードカバーで出るからなぁ。
しかもやたら大文字でw
かっこ悪い奴がピカピカの服着てるみたいで情けない。

古典をハードカバーで出して、国産の新刊は初めから文庫で出せばいいんだ。

48: 無名草子さん 2011/06/07(火) 21:47:41.46
>>46
出版社軒並み潰れるねw

49: 無名草子さん 2011/06/07(火) 21:58:43.09
>>48
やっぱ文庫よりハードカバーの方が経済が廻ってる?

51: 忍法帖【Lv=9,xxxP】 2011/06/08(水) 00:46:49.79
>>46
読む価値の無いものが高額ハードカバー
読む価値のあるものは安価な新書や文庫
読書家としてはありがたい構図じゃないか

47: 無名草子さん 2011/06/07(火) 21:46:22.45
ペーパーバックにする必要はないが
ハードカバーと文庫を同時出しして欲しいな

52: 無名草子さん 2011/06/08(水) 01:24:32.48
価値は個人によって異なるだろ 
ほんと馬鹿だなw 

53: 無名草子さん 2011/06/08(水) 08:45:09.87
今は人気単行本だと文庫化しても大して安くならないし(分冊するから)、
だったら最初から文庫でも出せよと言いたいね

54: 無名草子さん 2011/06/08(水) 10:42:12.89
たしかに分冊は嫌いだな。値段上がりすぎ。
分冊するなら単価を下げてくれないと困る。
600ページを分冊して計1800円とか、アホかと。

55: 無名草子さん 2011/06/08(水) 13:10:09.68
大した枚数もないのに分冊はふざけるなと言いたくなるな
でも文庫サイズで600頁あると読みづらいというか持ちづらくもある

56: 無名草子さん 2011/06/08(水) 13:18:05.30
京極夏彦の文庫みたいなのが色々並ぶってのもありだねw
千のプラトー三分冊には殺意を覚えたよ
それでも半額以下で安いんだけどねw

57: 無名草子さん 2011/06/08(水) 13:23:06.77
京極堂はノベルズでも辛い厚さだからなw

スレッド情報

  • スレッドURL: http://toro.2ch.net/test/read.cgi/books/1301270072/